3.リンディ


こんばんは、アリーだよ。

今日は蓮の昔話を少しだけするね。

蓮と初めて目が会った日から、僕は蓮の傍にずっといる。
蓮はロスでね、一人で「やくしゃ」さんと「モデル」さんをしてたのね。
アメリカの中をあっちこっち出かけている蓮と会えるのは、月のうち多くて半分。

あとはお仕事するトコに泊まったりしているんだって。
ハウスキーパーの「ルゥ」が言ってたよ。
僕は、人間は大好きなんだけどね。ルゥは僕、好きじゃない。
だってね、だってね、僕の好きなトコどんどんお掃除しちゃうんだもん。
せっかく僕が綺麗に整えてるのにっ・・・・・。


蓮の傍にもう一人いたのが「リンディ」という女の子。
リンディはね、蓮の「マネージャーさん」というお仕事をしていて、蓮よりも2つ下って言ってた。
僕はリンディとはあまり仲良くなれなかった。
リンディは「猫」が苦手って言ってた。
だから近づいてくれても撫でてくれても、オーラがブルーだったよ。
残念だよね。僕は「人間」が好きなのに。

リンディが蓮の事「すき」だったっていうのは、僕にも分かったよ。
でもね、リンディのオーラは、蓮を見てる時どこか翳って見えた。
僕が生まれる前から傍にいて、5年も一緒にいたのに、リンディは蓮に「すき」って言わなかったんだって。
蓮とキョーコちゃんがこの間、そうおしゃべりしてた。
キョーコちゃんは、蓮としばらく僕の知らない言葉ばかり使っておしゃべりしてて、そのあとちょっとだけ泣いてた。
なんでキョーコちゃんが泣くんだろう。
蓮もとっても辛そうだったよ。
いつも二人はぎゅってするけど、その夜はずっとぎゅぅしてた。


僕もぎゅぅする相手欲しいなぁ。
今は蓮とキョーコちゃんがしてくれるからいいけどね。
蓮みたいに、ずっと「すき」でいられる僕だけの可愛い女の子はどこに行けば会えるんだろうね。

それにしてもさ、リンディも人間語しゃべれるなら、言いたい事言えばよかったのに。
僕なら言っちゃうね。
僕にも人間語が使えたらいいのにっていっつも思ってるんだから。


そーいえば、キョーコちゃんとリンディって、オーラの色は全然似てないけど、なんとなく似てるかなぁ・・・・?僕人間じゃないから、よく分からないけどね。


蓮は、リンディの「すき」を多分知ってた。
それでもキョーコちゃんをずっと「すき」で、キョーコちゃんが傍にいてくれるようになった今でも、オーラの色は変わらない。
キョーコちゃんも蓮を「すき」で、だんだん蓮と似たような色になってきたよ。
どんどん二人の色が一緒になっていっているみたい。
蓮の色とね、キョーコちゃんの色ってとっても優しい色で、僕はそれを見ているのがとってもすきなの。


いいなぁ。僕も同じ色になってみたい。


それでね、リンディはキョーコちゃんと僕が初めましてをしてから来なくなっちゃった。
マネージャーのお仕事をね、グレッグっていう人に代わっちゃったんだって。
グレッグはね、リンディの「おさななじみ」って言ってたけど。
ねぇそれってどういうものなの?

だから、僕は最後までリンディと仲良くなれなかったよ。
いつか今度リンディが来たら、僕はリンディに擦り寄ってみようっと。
でも、ルゥには擦り寄らないからね、僕は。


あれ、蓮のお話する予定が、リンディのお話になっちゃった。

蓮のお話はまた次にね。

じゃーまたね。























「Cross」の話の設定中身をそのままひっぱたために、UP当時一日だけブログにあげて、即降ろしたものです。残っていたので、戻しておきます。。。。