「11.猫の習性と感情表現」



こんばんは、アリーだよ〜。



元気?
僕はね、最近はめっきり元気がない。



だってねー…僕の大好きなキョーコちゃんのひざの上は最近ずっと蓮に取られちゃってるんだよー。


それにね、僕の大好きなソファーの上はね、蓮がキョーコちゃんのひざの上でごろんってして甘えてみたり、「だいほん」ってやつをキョーコちゃんのひざを枕に覚えてみたり、そのままぐぅって寝てしまったり。



僕の居場所が無い〜〜〜〜〜!!!!
蓮ばっかりキョーコちゃんいっぱい、ずるいよ〜〜〜〜っ・・・・。


しかもね、蓮ってばキョーコちゃんにおなかの側を向けてよっかかったり眠ったりするんだよ〜〜〜。すごくおっきいのに甘えっこだよね!!!


でもね、たまーにキョーコちゃんも蓮に甘えっこになるときはある。そんな時は蓮の身体に顔をすり寄せてみたり、蓮におなかの側を見せたり・・・・というよりは蓮が無理やりおなかの側に乗っかっちゃうのかも。・・・・うーん・・・・二人はどっちがえらいんだろう?蓮がえらいの?キョーコちゃんがえらいの?


そんな訳で(蓮ばっかりずるいけど)二人はいつもソファーの上ですっごい仲良し。



僕の大好きなソファーは、二人も大好きで、僕の大好きなキョーコちゃんのひざの上は蓮も好きで、僕が(たまに)擦り寄る蓮のひざの上は、キョーコちゃんが好き。



・・・・・・だからね。



「ナァァァ」
「アリー?」
「おいで。」


僕もむりやり二人の間に顔を擦り寄せて甘えて、ごろんってしておなかを見せてみるの。そうするとね、二人が一緒におなかを撫でてくれて、それでね、キョーコちゃんが腕に抱えて二人一緒に僕の頭にちゅうしてくれる。いいでしょ?


そうしたら僕は、ごろごろごろって・・・・のどを鳴らすの。


うん、満足!元気になったよ〜♪


「アリー、最近かまってあげてなかった?」
「うん……お互い仕事が忙しかったからね…毎晩二人で台本かかりっきりだったし…。」
「アリー甘えっこね・・・・ふふ・・・・。」
「アリーは撫でてあげないと拗ねちゃう猫だからね・・・・。」


ニャ・・・・・????キョーコちゃん、蓮がキョーコちゃんにおなかの方を見せても「甘えっこ」って言わないのに・・・・僕には言うの?蓮ばっかり大人なふりして・・・やっぱりずるいよねっ!!!



そーいえば蓮のウチに来て、僕を無理やりひっくり返そうとする男の人がいるんだよー!!!ショータローっていうの!!「元気か、お前。」って・・・僕の身体をごろんってひっくり返しながら言うんだよ!!僕ショータローのこと嫌いじゃないけど、そんな時はちょっとだけ「フーッ・・・」って言って脅かしちゃう。


だけどね、それ以上に一緒にキョーコちゃんが怒ってくれる。でね、なんと!キョーコちゃんの毛も逆立つよ!!!僕が見た一番怖いキョーコちゃんは、そんなの!僕のためにすごく怒ってくれる。やっぱりキョーコちゃん大好きvvv(キョーコちゃん、いい子にするから、僕に向かって毛を逆立てないでね…泣いちゃうよ〜っ(T△T)。)


それでね、キョーコちゃん僕に向かってそのショータローのこと「らいばる」って言ってたの〜。キョーコちゃんとショータローは仲いいんだと思うけど、でも、全然キョーコちゃんの感じが蓮といる時と違うんだよね!キョーコちゃんも蓮のこと大好きだからねー。



む・・・・・。やっぱり・・・・・なんかずるいよ、蓮ばっかり・・・・っ・・・・・・。



蓮のことはご主人様ってやつだし大好きだけど、キョーコちゃんが好きなのは負けていないよっ。それってなんていう言葉を使うの?らいばるっていうやつで合ってる?


今度僕はキョーコちゃん一匹のときにおなか見せて擦り寄ってみよう・・・vそうしたら僕はいっぱいごろごろってのどならしちゃうよ!


二人に構ってもらえたからなんだか、すっごく元気になってきたよ!!


じゃーねー♪









2006.6.28




副題:猫の習性を人間に当てはめてみよう!

(単純なアリーはあっという間に頭の中で動いてくれました(笑)。)