おまけ。


魔法の国のキョーコさん@きらきら星を取りに行くの巻き☆おまけ



その晩、星空の元。

いつも通りのとあるらぶらぶカップルの二人の会話。




「・・・・・・ねぇ、キョーコちゃん。ココって・・・今オレたち以外にはいないニッポンの国王専用の小島なんだよね。」

「へぇ・・・島一つが王様のものなんですねっ・・・・いいなあ・・・・星の砂も太陽の砂も全部王様のもの。」

「もし、この無人島に一人で住めって言われて・・・・何か一つ持ってきていいよって言われたら・・・・キョーコちゃん、何を持ってくる・・・?ベッド?それとも幸せ鳥?」






「ん〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・・・・・・・・。」




――ぽん☆




「敦賀さん!!!そしたらやっぱり楽しいです☆☆☆」


「・・・・・・・・。」






――だから無人島なんだって・・・・・




という言葉は心の中にしまったらしい蓮様なのでした・・・(=△=;






本当に末期症状で終わる。












2007.06.13


初期風味・・・。